デカいだけのカラコンに飽きてきた

カラコン卒業するか違うの買うかの選択

いい加減にカラコンを卒業しようかと思う反面デカいのをやめて小さいのにしようか考え中なんです。

このくらいの大きさのカラコンなら大丈夫かな

ローズベリーカラコンは他では見かけないデカ目のハーフアイカラコンです。レンズ直径は2種類あって14.5mmと14.8mmなんです。結構大きいですよね。1年使用の韓国カラコンです。
デカ目のハーフ系カラコン「ローズベリー(roseberry)」だよ。
カラバリが6色あって、DIAは2種類。

  • VIVID ピュアヘーゼル 14.8mm
  • VIVID グリーン 14.8mm
  • VIVID グレー 14.8mm
  • VIVID ブラウン 14.8mm
  • HOLLY ピンク 14.5mm
  • HOLLY ブラウン 14.5mm

このサイズのハーフ系って珍しいかな♪

 

送料がかかるし、カラコン自体も4,980円するけど、それでも他のとは違うと感じるからみんな買うんでしょうね。
1年使用だからコスパはいいと思うよ。
最初にローズベリーカラコンを見つけたとき、これはって思いました。
いわゆるハーフ系カラコンというのはかなりの種類があると思いますが、DIAが14.8mmもあるのは見たことがなかったからです。

 

14.5mmくらいまでのでしたら、何度も見てきたんですがこのサイズというのは見たことがありませんでした。コンセプトが自然にかわいくというから興味も出てきます。
先に書いたとおり、VIVIDは14.8だけどHOLLYは14.5なんです。

 

サンドイッチ製法ということで、色素をレンズ内に閉じ込める方法なので色素が目に直接触れないという点も安全性を考えるといいのではないかと思いました。それに使用期限が1年ですから、コスパでもメリットはあるだろうと。

 

ただ価格の面で言うとレンズ自体が5,000円ほどしますし、送料もかかりますから、安さだけを考えるなら他にも安いのは一杯あります。
それでも他にないものがいいと思うならローズベリーも候補に入れておいていいと思います。

 

おすすめできる点をもう1つ上げると「DUEBA社」で製造されているということです。
他の韓国カラコンでもここで製造されていると書いているカラコンもありますが、多くのカラコンは製造元の記載がないように思います。
他のカラコンでもDUEBA社で製造されてるって書いてるのはmoonとかかな。

みんカラも小さいほうのだったら大丈夫かも

以前にもみんカラカラコンのことに触れたけど、その当時はキングダムが16mmのしかなかった時代のことです。今は小さいほうのもあるから、そっちくらいならちょうどいいくらいになってきたかな。これから注文して確かめるところなので、また追って報告するとします。


ホーム RSS購読 サイトマップ